ここまでの工程でサーバーとドメインの契約が完了すると、その独自ドメインでのメールアドレスを作ることができます。

例えば、独自ドメインを「abcdefg123.com」で取得された場合、サーバー側にこの独自ドメインを読み込ませることで、

「好きな名前@abcdefg123.com」

のようなメールアドレスを作ることができます。

メールアドレスの数はサーバーによって異なりますが、多くの場合は10個以上~無制限で、目的や用途に合わせたメールアドレスを設定することができます。

ユーザーに安心感を与える効果

GmailやYahooMailのようなメールサービスは無料で利用できるのがメリットですが、ユーザーからすると安心感や信頼感に欠けてしまうというデメリットがあります。

独自ドメインのメールアドレスを持ちユーザーに安心感や信頼感を与えることで、売上の増加や同じように無料サービスを使っている同業他社と差別化することができます。

メール送受信設定について

独自ドメインでのメール送受信にはいくつかの設定を行わなければ実際に使うことができません。しかし、弊社のホームページ制作サービスをご利用のお客様には、分かりやすく丁寧に設定方法をお伝えさせていただいておりますので、どうぞご安心ください。

メールソフトは、WindowsやMacのデフォルトで入っているメールソフト、外部のソフトでは「Thunderbird(サンダーバード)」がオススメです。

 

ホームページの役割
【2】ドメインとは?
ホームページの役割
【4】無料ホームページでも良い?